国立ファーム&農家の台所スタッフの農家研修ノート

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
第149回 関西4農家 初夏〜夏にかけておすすめ野菜集結!
こんにちは 商品部佐藤です。
今回畑訪問 初関西! 三重県と大阪府の農家さんを4軒訪ねました!


●三重県
まずは谷農園 小倉さん
アレッタでお世話になっております!
アレッタとは・・・





まず畑にいくと  「?」





青々と生い茂ってますがこれは・・・?




「あぁこれ  ほうれん草」





えー!!  軽く自分の太ももくらいの背丈がありますが・・・
60僂鬚海┐襪曚Δ譴鸛陲任靴拭

「大きくなってもほっとく!
 もうこれは「ほうれん木(ボク)」と呼んどるんや。」
と小倉さん。
たしかに。草じゃなくてこれは木です。


ほうれん草の隣には、にんにくや、玉ねぎ、ゴルゴ(うずまきビーツ)、など常時7品目は栽培し
県内の飲食店様などに、おまかせ野菜ボックスとして届けているそうです。

  

今後夏の時期はピーマン、万願寺唐辛子など果菜がでてきますよ〜

農薬や肥料を使用せず、野菜は自然のままに栽培する小倉さんは、
草いっぱいの畑は虫寄せのために、わざと草を抜かず放置。
隣の草のすくない野菜たちに虫を寄せ付けないようにするのが、実は狙い。


何でも挑戦! 実験しながら生きとるんや。と楽しそうに話していて
アレッタも赤色黄色にもできるよう種からオーダー中とのこと。




つづいて、小倉さんとタッグを組んでいる伊賀ベジタブルファームの村山さんの畑へ


村山さんの畑は小倉さんとは反対。徹底管理のもと、
ミニトマト(千果やキャロルファッション)や有機の大玉トマトなど栽培。

 
カツオ、昆布、海藻などミネラルたっぷりの肥料で育っています!

  

整然と管理する村山さん。 自然のままに育てる小倉さん。

「正反対や」とお互い言いあう間柄だからこそ、お互いの畑を見にいっているとき、
食い入るように見ていて質問しあい吸収しようという姿勢に圧倒されました。


最後に小倉さんにアレッタのオススメの食べ方を聞きました!
花芽・・・・味噌汁
茎、葉・・・炒め物

アレッタは次回、11月以降出荷予定です!



続いて、大阪!


●結城農園(八尾市)
父の日にはぜひおすすめです! ぷりっぷりの「八尾枝豆」
ただいま予約受付中! 旨味たっぷり『八尾枝豆』


5か所にわかれたハウスを見させていただきました。
  
それぞれ育ち方が違いますね〜


育つためにこちらの機械で肥料を配合します。



実がこれからどんどん太ってきますよ〜



一見同じように育っている枝豆畑ですが

「枝豆の木が小さいと、豆が大きくなる」



木の背丈が大きいほど豆が大きくなるわけではなく
実に栄養をいかせるには、小さく木を作るのが大変。と語る結城さん。


つづいて畑のはしっこに葉っぱを発見!
 



これが育つと・・・・





見た目はふきに似ていて、根にゴボウとなる部分があります。



八尾市の伝統野菜 『八尾若ごぼう』


長さも80僂らい!  初めて見た時の大きさにビックリ!

使いにくいかなと思いきや
ふきみたいにアク抜きいらない、茎や葉がすぐ火が通る!
簡単調理できます! さっとゆでてサラダにもおすすめです。



大阪と言えば泉州地域のナスやたまねぎが有名ですが
「地域ブランドとして八尾を広めたいんや。」と話す結城さん。



収穫 時期が2月から3月であるため、関西では「春を告げる野菜」といわれており
残念ながら収穫時期がすぎてしまいましたが、来年春また登場します!



次は「泉州野菜」↓

●北野農園(貝塚市)
出迎えてくれたのは、泉州水なすを生産している北野さん!
こちらの爽やかお兄さん、家業を継いで、泉州地方で江戸時代から代々300年続く北野農園の5代目。



大阪府では水の都としてPRのため、泉州野菜も押し出し、泉州という地域ブランドが強くなっているそう。
大阪の人は水なす好きで、1人で何百本と食べてますよ!と話す北野さん

スーパーにも泉州水なすが並び、当たり前になりすぎて
大阪では普通の加熱用のナスが逆に売れているそうです。



畑に移動してみると、今育ち中の水なすたちが並んでます!
実がなっている幹は立派ですが、幹の太さは美味しさには関係ないとのこと。


毎年、受け継いだ農法に少しずつ北野さんのやり方を取り入れて変えていってるそうです。
同じ泉州水なすでも地域(岸和田、貝塚、泉佐野)によって
見た目は同じでもやり方が違うから、味も違う。


エグミなく作るにもひと手間。 毎日状態みながら愛情を注いでます。




●北野さんオススメ!水なすの食べ方●
縦半分に切って中をくり抜き、くり抜いた実を醤油マヨで和えるだけ!
これはナスにエグミが無いから食べられるやり方だそうです。
簡単だし美味しそう〜♪

その他食べ方・・・調理時間たった5分! お手軽浅漬け♪


今からが旬!「泉州水なす」 これから暑くなってくる時期に
体をクールダウンさせてくれます!


最後に泉州野菜第2弾!↓

●射手矢農園(泉佐野市)
日本のたまねぎ発祥の地 泉州でたまねぎを作りつづけている射手矢農園10代目の射手矢さん



「生でそのまま食べられる玉ねぎを目指しとるんや」


はい、どうぞと射手矢さんから泉州たまねぎを渡され
その場で生まま、いただきまーす!



辛っ・・・・・くない。   
あれ?本当に辛みがないんです!ビックリ。

あのタマネギ独特のつーんとした辛みがほとんどなく
そのまま食べることができました!




同じ畑内でも、有機肥料をつかったり試行錯誤しながら栽培しています。
通常よりも、たまねぎ同士の間をあけて栽培することで
たまねぎはストレスがかからなく、甘く仕上がります。



ワイルドな射手矢さん
地元のお客様からは「射手矢さんの見た目と違って優しい味やね〜」と言われているそうです。


泉州たまねぎは分厚い果肉でジューシー!
⇒泉州たまねぎの断面はこちら

サラダはもちろん、輪切りにして鉄板、フライパンで焼くのもいいですし、
バーベキューシーズンには最高ですね!



初夏〜夏にかけては大阪野菜(八尾枝豆・泉州水なす・泉州たまねぎ)
ぜひお楽しみください!
 
| 国立ファーム&農家の台所スタッフ | 大阪府 | 17:19 | - | - | pookmark |
第145回 日本中からあのキャベツのファンが集結!「松波キャベツ収穫祭」に参加してきました
こんにちは。ブランド部の加藤です。
今回、ずっと前から行ってみたいと思っていた、
あのイベントにとうとう参加してきました!

そのイベントとは… 「松波キャベツ収穫祭」

日本中の松波キャベツファン大阪・泉州射手矢農園に集まって、
食べたり収穫したり語りあったりする、という何ともマニアックで面白いイベントです。
いったいどんな方々が集まるのでしょうか。。



主催者であり松波キャベツの作り手である射手矢康之さんの開会のご挨拶からスタート。
関西の若手農家にとって、頼れるアニキ的存在で、
泉州伝統の味を守りながらも、
新しいことに挑戦し続ける攻める農業に取り組む熱いお人です!



まずは切っただけのキャベツの試食から…

「甘っ!!!」
「キャベツじゃないみたい!」

初めて食べた方たちから驚きの声が。
普段から松波キャベツをこよなく愛する方も、改めて美味しさを噛みしめていました。
実は私も、今シーズンの松波を食べるのは初。
今年も甘くフルーティに仕上がってますよ!

そして、期待が高まったところで、いよいよ収穫体験です!


まずは射手矢さんが収穫のコツをレクチャー。
「松波キャベツは元気に健康に育ててるから、おぉっきいのがうまいです〜」
ふむふむ。
大きくて、ぎゅっとまいて押すとかたいやつが良いとのコト!


いざ、一番おいしそうなキャベツを見つけるため、畑に出発です!


「見て見て!めっちゃおっきいの採れたで〜!」


国立ファーム商品部の松尾もドヤ顔です。

私もばっちり収穫しましたよ!

赤みがさしているのは、寒さにあたり甘さがのってきた証拠。
食べるのが楽しみ!

採れたてのキャベツの軸の瑞々しさや、ずっしりした重さには
なんだか感動させられるものがありますね。


さて。
楽しく収穫した後は… お待ちかねのBBQ&交流会です。

このあたりのブランド肉「いぬなきポーク」の焼き肉き
そして負けじと並ぶ松波キャベツ

生でも充分美味しいですが… 焼くとまたスゴイんです。
まるでトウモロコシの様な甘さ
お肉にも全く負けない存在感です。

他にも…


泉州キャベツを使っている大阪の某有名レストランのシェフが作る料理や、
仲間の農家さんが持ち込んだこだわりの野菜、
泉州の野菜を使っているカフェのキッシュ、
などなど… 関西の“うまいもん”が大集合でした!

そして、大集合した皆様は、なんとこんなに大勢!


集まった方は、農家、お好み焼屋、シェフ、野菜ソムリエ、野菜の流通業者、
デザイナー、農業を面白くしたい人、松波キャベツが大好きな普通の主婦…
とにかく様々な人が揃い、今回の参加人数は、なんと100人以上

松波キャベツの美味しさと、射手矢さんという人の魅力に、
これだけの人が集まったのです。スゴイ!
本当に素敵な農家だなぁ、と改めて感じさせられました。

「松波キャベツ収穫祭」とは、
美味しいものと面白い方たちにたくさん出会える最高の時間でした!
射手矢さんと射手矢農園の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。


そして今回、射手矢農園を訪れたのにはもう一つ訳があり…
「第三回 篤農家総合ランキング」で射手矢さんが1位に輝いたので、
表彰をするためにやってきたのです。

松波キャベツファンの皆様と共にお祝いさせていただきました。

受賞コメントや詳しい様子はまた別途お伝えさせていただきます。


▼篤農家ランキングとは
http://www.kf831.com/ranking/

▼第三回 篤農家総合ランキングの結果
http://www.kf831.com/wordpress/archives/6040

▼「農家の台所」で射手矢さんのキャベツが食べられます
http://www.noukanodaidokoro.com/
(出荷期間に限ります。天候や出荷状況によりお取り扱いの無い場合もございますので、
 詳しくは店舗にお尋ねください)








 
| 国立ファーム&農家の台所スタッフ | 大阪府 | 10:00 | - | - | pookmark |
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
国立ファームグループ
最近の記事5件
訪問先エリア
アーカイブ
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
ブログリンク
モバイル
qrcode
プロフィール
SPONSORED LINKS