国立ファーム&農家の台所スタッフの農家研修ノート

<< 第90回 BBQファーム農場研修!第三弾 | main | 第92回 貴重な国産パプリカ農家さんに会いに茨城県へ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
第91回 新たな境地 「固定種」との出会い

 今回の農業研修は、趣向を変えて”座学”研修です。
商品部 松尾が報告いたします。


埼玉県飯能市に店を構える、

野口種苗研究所野口さん
お会いしてきました。


<訪問の切っ掛け>

野口種苗さんは、固定種という
現在一般的に販売されている野菜種子とは性質が異なる、
伝統的な種子を扱っている種苗店さん。

私個人としても、かなり久しぶりの訪問となりました。


今回の、野口種苗さんへの訪問は、
1/24に開催された無肥料自然栽培
講演を代表の高橋が聞きに行ったことから始まりました。


国立ファーム・農家の台所でもお取扱をさせて頂いている、
無肥料自然栽培の関野さんが参加されていたことから、
「農業に対する見識を深めるために興味本位で行ってみる。」と
講演前日には軽い気持ちの姿勢を見せていたのが…。

講演翌日には、野口さんの著書を抱え、
固定種について熱く語る高橋の姿が社内にはありました。

       

その変貌振りに感化され、訪問したいと名乗りを上げる社員たち。

見事選抜された猛者たちが、
改めて野口種苗さんへ固定種の魅力についての
教えを請いに訪問することとなったのです。

(実は、 高橋がなり を染めたものは何か?を探りたいという
興味の方が強かったりもしたのが、
帰宅時には全員見事に染められてしまいました…。)



<いざ出陣!>

今回揃ったメンバーは、

商品部仕入課長 谷口
営業部部長 奥野
ソルトリーフ事業 部長 上原
広報事業部 販促担当 熊田
農家の台所 国立店 店長 礒辺
農家の台所 国立店 料理人 吉田
てしまんま 店長 橋爪

以上の蒼々たる顔ぶれ。

移動の車中には普段とは違った緊張感が…。



飯能の街中を通り抜け、
くねくねと曲がりくねった山道を登り、

突如として現れる「野口のたね」の文字。

車を降りるなり興奮して
店内になだれ込む面々。


到着2分後の姿



完全に、オモチャ売場にいる子供たちの眼差し

国立ファーム流の表現で伝えると、
変態野菜の宝庫」がそこにはあったのです。







黄色地の目立つ絵袋は
野口さんのお手製絵袋。

種の来歴から育て方、食べ方、種の取り方まで、
絵袋を読めば全てが分かるバイブル。

野口さんの種への想いがぎっしりと詰まっています。



沢山の種の中でも目を引いたのが、




















札幌大球甘藍!

昭和初頭、北海道のキャベツといえばこの
大球甘藍だったとのこと。

ただただ、爆笑。

ほんの少し、国立ファームの農場で
栽培してみようかと思っています。


この他にも、

めちゃくちゃ美味しいけど、
割れやすいが為に廃れてしまったスイカ
旭大和


伝統の純血キュウリ
相模半白胡瓜


蒸かして焼いて食べる
くろもちともろこし

と、興奮と混沌のるつぼ。


ひとしきり熱が落ち着いたところで、
野口さんのお話となるのでした。




<まさかの講演会>

「それじゃぁ奥に上がって。」と促され、
奥の部屋へ案内されると、
そこにはプロジェクターと大きなスクリーンが。

質疑応答程度を考えての訪問でしたが、
講演会で行った内容を再度我々のために
やって頂けたのです。


野口さんの心意気に感服。
日毎から高橋に正されている姿勢というものを
まざまざと見せつけられました。

折角訪ねてきてくれるのだからと、
全力でもてなそうという姿勢。
この姿勢一つとっても、勉強になりました。

準備が整うまでの間に、
皆の目にとまったのがこちら。



種子の発芽試験の様子です。

種を販売するには、種苗法という法律の下
発芽率を調べるように決められています。

種は生き物なので、当然寿命があります。
保存環境によっても生存率が変わってきます。

そのため、有効期限1年として、その種子が
発芽する率を種の袋に表記するように定められているのです。


この発芽試験器「メネミル」
なんと、野口さんのお父様が開発されたもの。

非常にレトロなパッケージで味があります。
しかし、持っている機能はレトロではない。
目から鱗。理にかなったみごとな試験器。
おまけ機能で、何と!スプラウトの栽培も出来ます!!



この発芽試験器、
部屋の至る所で発芽試験のために大活躍していました。

-------------------------------------------
文が長いのでここでちょっと一息。

問題:下の写真の中に、発芽試験器「メネミル」は
いくつあるでしょう?
















答え:48個



春まき用種子の試験で大活躍の様子。
-------------------------------------------

そうこうしている間に、講演の始まりです。



<固定種と一代雑種>

さて、やっとやっとで本題です。
(内容があまりにも多すぎて、なかなか整理も出来ていません…)

本篇の冒頭にも書いている、固定種とはそもそもなんでしょう。

簡単に表現すると、
固定種とは、その野菜の種をまくと、また同じ野菜が育つ種のこと。


知らない方にとっては、この時点で頭の中が「?」だらけではないでしょうか。

トマトを育てて、出来たトマトの種をまいたらトマトがはえるでしょうと。
ここでいう同じ野菜とは、品種のこと。
桃太郎トマトから採れた種をまいても桃太郎トマトは生えないのです。



現在、一般的に販売されている種子の多くは一代雑種です。
この種は、その野菜の種をまいても同じ野菜ではありません。


分かり易く表現すると、
固定種は純血種。
一代雑種はそのまま、雑種です。

たとえるなら、
固定種は、血統書付きの柴犬
血統書付きの柴犬通しの子供は純血。
当然、血統書付きの純血の柴犬が生まれます。

それに対して、一代雑種はミックス犬
見た目はかわいく、性格の操作もし易いですが、
ミックス犬の子供は、両親のどの遺伝子が
現れるか分かりません。

純血が失われ、雑種が氾濫する流れに危機感を覚え、
純血(固定種)を守っていこうと活動されているのが
野口さんなのです。

雑種のみの世界になってしまうと、
種メーカーが販売を止めた品種は、
二度と栽培されることが無くなってしまうのです




では、なぜ雑種がもてはやさせるのか。

そこには、一代目の雑種に限って発動される
自然の摂理が関わってきます。

遺伝子が遠いもの程、
掛け合わせた時に出来た子供は強健になる。
この特性を生かすことで、
均一に揃い、純血よりも早く育ち、
特定の病気に耐病性を持たせ…
と、
生産・流通の都合によって開発されているのが
一代雑種なのです。




こうなってくると、固定種には何のメリットもないのか?
との疑問が湧いてきますが、
固定種にも良い面があります

まずは何よりも、その種に歴史があること


何年にもわたって優秀なものを選抜・淘汰しながら
受け継がれてきた野菜は、日本人の食生活に深く根付いています。
これが伝統野菜と言われる、京野菜や加賀野菜など。
だからこそ、「おいしい」と言う面では、固定種に軍配が上がります
(トウモロコシ・カボチャについては、
日本人の嗜好が西洋的になってしまったので
おいしいの判断価値が違うとのこと。)

また、種の一粒一粒に個性があるため、
ちょっとした気候変動で全滅すると言うことがありません。
育ち方がバラバラなのも見方を変えると、
一斉にまいても長期にわたって拾い取りできる というメリットになります。

だからこそ野口さんは、
出荷用は一代雑種。自家用には固定種を。と案内されていました。
名言です。


全体主義と個別主義。
ここからだんだん話しが深くなっていきます。











が、これ以上はレポートも書くのも一苦労なので、
今回はさわりだけ。




これだけ書いてもまだ、基礎知識の域というのが奥深く、
見事に染められてしまった要因なのでした。




何とも楽しい時間を過ごし、
講演が終わった頃には、一同知識の整理もつかず。。。
ここからいかに自分たちの知識として咀嚼し、
吸収して伝えていくか。



日々精進していきたいと思います。


野口さん、
貴重なお時間と親切な対応を頂きまして
ありがとうございました。




最後に、
長文を最後までお読み頂いた方にお伝えする
耳より情報。


なんと、「農家の台所」・「てしまんま」では、
野口種苗さんの固定種種子の一部を
販売させて頂いております。



ぜひ、ご来店の際はマニアックな世界へ足を踏み入れてみませんか?




野口種苗研究所
http://noguchiseed.com/

HP内でも色々と詳しく書かれていて、読み応え抜群です!


***************************
本日の参加者
***************************
商品部 仕入課長 谷口
商品部 仕入課長補佐 松尾
営業部部長 奥野
ソルトリーフ事業 部長 上原
広報事業部 販促担当 熊田
農家の台所 国立店 店長 礒辺
農家の台所 国立店 料理人 吉田
てしまんま 店長 橋爪



| 国立ファーム&農家の台所スタッフ | 埼玉県 | 14:51 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:51 | - | - | pookmark |
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
国立ファームグループ
最近の記事5件
訪問先エリア
アーカイブ
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
ブログリンク
モバイル
qrcode
プロフィール
SPONSORED LINKS