国立ファーム&農家の台所スタッフの農家研修ノート

<< 第101回 日本の農家を応援する登喜和食品とテンペの正体! | main | 第106回 荒井さんの輝くトマト! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
第104回 小物農機具ほしいけど大型トラクター大好き 高見沢さん\(^ロ\)(/ロ^)/


今回、全国と言うことで

長野県 野辺山高原!!

高見澤憲一さん 

の農場に行ってきました。




高見澤
さんの若いころに

農業経営者に乗った時のものです。



遅れながら、今回、初ブログ担当の 新宿3丁目のいずみです。



とても空気が澄んで最高に清々しい天気でした。



長野県野辺山高原は高原野菜の名地

ですが、ほとんどの高原野菜は、関東周辺にではなく関西方面に出荷されるとか、、、。



さて最初に、ゴボウ(ときわ)の種まき!

これが大変!

こめつぶ位の種を一粒づつ
15センチ間隔に開けた穴に50m位に植え付け!

終わるまで1時間ぐらいかかって終了!


そのあとに、長いもの芽をマルチの穴から探す作業!

なんか変なところから出てくるみたいで、見つだす作業

長いもは、種イモ作るのに2年、、、、。

物になるまで3年かかるそうです、、、。

気がとうくなります(;一_一)





お昼のチャイムと共にお昼をごちそうになり!



午後は、変な台車に乗り物ながらのゴールドラッシュ、夢のコーン80の種まき!

間違って植えた所に二度植え付けると言うハプニングもありましたが。

無事終了!



そして、おやつの時間と共に休憩!

木の下で、いろいろな野菜、農業、その他もろもろお話を聞いて、楽しい時間を一時間ほど過ごし。



そのあと、



高見澤さんが、自注発注で作っているトマトハウスの整備!

ハウス栽培でやっているんですが端の方の列は、どうしても、雨水などの水分を多く吸いとってしまうため品質的に落ちてそうです!

そのためにハウスの外70センチ位にビニールを敷いて余計な水分が行かなくなるようにする作業でした。



高見沢さんと一緒に働いてる、小松さんいわく

「こんなにゆっくりに仕事をしているのは、久しぶり!!」

いつもハウスからハウスまでダ〜〜〜シュ

しているそうです。

ご苦労様です(;一_一)



今回、高見澤さんはしっかりした農業経営者で今後のこと、一番おいしい野菜をいかに作るかということをなどいろいろ教えて頂きました。



その一方で、トラクターなんかは、外車に限るということも教えて頂きました。




今度は、収穫の時期に小松さんとダ〜〜ッシュしにうかがいます!!

ありがとうございました。

100607高見澤集合

【今回の参加者】
上段左から 五十嵐(立川店)、原田(新宿3丁目店)、原(立川店)、関(立川店)、
      谷口(商品部)、泉(新宿3丁目店)
下段左から 高見澤憲一さん、伊藤(国立店)
| 国立ファーム&農家の台所スタッフ | 長野県 | 11:14 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:14 | - | - | pookmark |
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
国立ファームグループ
最近の記事5件
訪問先エリア
アーカイブ
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
ブログリンク
モバイル
qrcode
プロフィール
SPONSORED LINKS