国立ファーム&農家の台所スタッフの農家研修ノート

<< 第22回 ラリーノではなく、トマトとの出会い | main | 第24回 三浦大根の自家採取に挑戦 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
第23回 烏骨鶏を巡る旅 in 東京


どうも初めまして☆


農家の台所恵比寿店でホールスタッフをしています山岸が今回はお送りいたします!!


農家研修は毎回、新しい発見ばかり♪
ぜひ皆様と、私が感じた驚き、そして発見の一部を
共有できるようにとレポートさせていただきます!


今回伺ったのは、【立川市 伊藤貴芳さん】のところ。
あの烏骨鶏卵(うこっけい卵)を作ってもらっている農家さん。
卵はもちろん、見たことも食べたことも、お客様にお勧めしたこともあるのですが、
実際に烏骨鶏という鶏を見るのが初めてでしたのでとっても楽しみでした!


伊藤さん宅に着くと、作業小屋の前で伊藤さんが
出迎えてくださいましたぁ!


***************************************

まず、本日の作業をする前に
伊藤さんに烏骨鶏について色々ご質問させていただき鶏舎を案内していただきました!


まずは、烏骨鶏の雛をご紹介!烏骨鶏ひな

生後3週間ほど経過した雛の様子です。
全身が真っ白な毛で覆われており、ピヨピヨと元気な声で鳴いていました!

あと10日もすれば、もっと大きな鶏舎に移動します。


こちらは、成長した烏骨鶏の鶏舎です。鶏舎

お!あちらこちらに、烏骨鶏の卵を発見!!
中には、人間の親指ほどの小さな卵もあります。
これは初産の卵で、初産の卵は小さい傾向があるそうです。

特に春は、鶏が卵を産みやすい時期で
秋冬に生まれた烏骨鶏は成長する前に卵を産んでしまうそうです。
だから、伊藤さんは餌の量に気を配り、成長する前に卵を産むのを抑制します。

それから烏骨鶏の卵って、
普通の鶏卵に比べると黄身の量が多いそうです。
普通の鶏卵の黄身が、27.8%なのに対して烏骨鶏の卵は33%以上もあるそうです!

今度、その比較をやってみようっと!
皆様もよろしければ、比較してみてくださいね。


ちなみに、伊藤さんは東京軍鶏も飼育されています。東京軍鶏

見よ!この引き締まった肉体美(笑)!!
そして、足元には鋭い爪!
東京軍鶏も大きくなるにつれて、鶏舎を移動させるのですが
この移動時には、この爪で引っかかれて血だらけになることもあるそうです…。

 

私たちがした質問に一つ一つ丁寧にお答えくださった伊藤さん。
うーん、その熱意に感服…。
伊藤さん

約10年前から東京軍鶏と烏骨鶏を飼育されていらっしゃいます。
NGMOのトウモロコシを使った餌を使い、
季節によって量や、別なものをあげたりと工夫されています。
例えば、夏には重曹をあげて唾液を促し、体温が上がり過ぎないように、と。

※NGMO=非遺伝子組み換え物のことです。

これからも美味しい烏骨鶏の卵をお願いします!

あ、そうそう!
お話をお聞きするばかりでなく、お手伝いもしましたよ。作業の様子

アスパラ畑の雑草取りをしてきました。
伊藤さんは、烏骨鶏の飼育だけでなくアスパラも作っていらっしゃいます。
美味しいアスパラが取れますようにと願いながらみんなでハウスの中をきれいにしましたよ!

伊藤さん、色々なお話、ありがとうございました!

*************************************

作業終了後、実はもう一箇所訪問したところがあります。

それは、大多摩ハムさんです!

大多摩ハムさんは、伊藤さんの烏骨鶏の肉を加工してハムを作ってくださっています。
そのハムは、今度、国立ファームでもご紹介できると思いますのでお楽しみに!

実は、当方の手違いで訪問を翌日に予約していたのに気持ちよく案内してくださった小林社長!
心より御礼申し上げます。

右から2人目が小林社長です。大多摩ハム社長


大多摩ハムさんは、手間隙をかけたドイツ式の製法、
国産原材料にこだわり、新しいことにチャレンジしつづける日本でも最も古い独立したハム会社さんです。

そのチャレンジ精神で、GHQに初めて国産ハムを紹介したり日本初のJAS認定を受けたり、
無添加ハムというジャンルを確立したりと次々にその境地を広げていらっしゃいます。

最近では、TOKYO−Xという皆さんもご存知の有名な豚肉の
ハム加工に取り組み、98年から販売して大ヒットしました。
上記のように、地場の特産品を広げようという取り組みの一環で今回、烏骨鶏ハムを作っていただくことになりました。
烏骨鶏は肉の部分が少なく、加工に苦労したとのことですが、味が濃い美味しいハムができそうとのことです。


こちらの写真は、大多摩ハムさんが作られているベーコンで
山桜のおがくずを使い丸2日スモークされます。
現在は、2日目で明日、取り出すそうです。ベーコン

うーん、美味そう!かぶりつきてぇ!!

 

今回は、野菜ではない農家さん訪問。
今までとは異なる体験で、とっても勉強になりました!

 

〈本日参加者〉
 広本 (物流センター)
 成田 (立川 てしまんま)
 五十嵐(立川 てしまんま)
 山岸 (農家の台所 恵比寿店)

| 国立ファーム&農家の台所スタッフ | 東京都 | 22:04 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:04 | - | - | pookmark |
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
国立ファームグループ
最近の記事5件
訪問先エリア
アーカイブ
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
ブログリンク
モバイル
qrcode
プロフィール
SPONSORED LINKS