国立ファーム&農家の台所スタッフの農家研修ノート

<< 第67回 携帯サイトデビューしたあの農家さんの畑に訪問! | main | 第69回 続・荒井恒男さんの農場に行ってきました!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
第68回 無肥料栽培の秘密を探る!
 
こんにちは!!
農家の台所、恵比寿店スタッフの山岸です!


今回、お伺いした農家さんは、
店内のポスターにてお客様の気になるランキングNO1
無肥料無農薬農家さん、
埼玉県ふじみ野市の関野幸生さんです。


お客様が気になるのは、
本当に無肥料で育てているの?育てられるの?というところ。
その疑問を、関野さんに直接ぶつけましょう!



(疑問に対して、熱心にご説明してくださる関野さん)

関野さんの農業の一番の特徴は、固定種を育てられている事。
これが無肥料で育てていることに密接に関連しています!


ここからは、ちょっと難しいお話なのですが、
省くわけにはいかないので、
山岸の拙い講義にお付き合いください(笑)


固定種とは、種が継続的に取れる昔からある種類の野菜のことです。
収量や形質が安定しないため、農業に不向きだと言われているお野菜です。
ですが、あえて関野さんは、この固定種のお野菜を育て
しかも種をとりつつ、翌年も同じお野菜を育てていらっしゃいます。

同じ野菜を毎年、育て続けることによって、
土も種もお互いに馴染んでいって
無肥料でも野菜は育つということなんです。



(こちらは、関野さんが育てられている固定種の宮重大根です)

関野さんは、おっしゃいます。
「固定種は、形や成長がバラバラだけれど味はピカイチなんだよ!」

見た目ではなく、味で勝負!!
というのが関野さんのお野菜なんですね。

ちなみに、関野さんが育てられている種の中には、
関野さんがいなければ、絶滅してしまうものもあるそうです!


もちろん、お話だけでなく農作業も!
今回のメイン作業は、草取り!



さあ、草取りするぞ!と作業をしていると…




こちらの植物は取らないで!とのこと。
線虫予防に育てているネマキングという植物です。
関野さんは、このネマキングもご自身で種をとり
来年もお野菜と一緒に植えられるそうです。

さすが、種取りのプロですね!

丁寧に難しいお話をサラッとされる関野さん、
とっても知的な農家さんで、もっと詳細なお話もお聞きしたいと思いました!





<本日の参加メンバー>

前列左〜後列右
 奥州谷 (農家の台所 新宿三丁目店)
 関野幸生さん
 横田  (立川てしまんま)

 石川 (農家の台所 国立店)
 佐藤 (農家の台所 国立店)
 綾部 (農家の台所 国立店)
 岩田 (農家の台所 恵比寿店)
 山岸 (農家の台所 恵比寿店)

写真撮影
 川原 (国立ファーム 商品部)
| 国立ファーム&農家の台所スタッフ | 埼玉県 | 23:16 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:16 | - | - | pookmark |
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
国立ファームグループ
最近の記事5件
訪問先エリア
アーカイブ
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
ブログリンク
モバイル
qrcode
プロフィール
SPONSORED LINKS