国立ファーム&農家の台所スタッフの農家研修ノート

<< 第5回 茨城県下妻市へ。あの「ホワイトいちご」の遠藤健二さん | main | 第7回 茨城県結城市ファームアベタさんで「華おとめ」の芽かき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
第6回 千葉県山武市の有機の大御所・斉藤完一さんの畑へ
恵比寿店ホールスタッフの中村実香です。
今回は、私が“特区”担当させていただいている斉藤完一さんの畑を訪問してきました!
※“特区”とは仕入れ担当者とは別に、もっとダイレクトにお客様の声を伝えたりと密に連絡を取り合う仲の人です。

<今回の訪問先>

千葉県山武市 斉藤完一(サイトウ カンイチ)さん
好きなもの 酒
趣味     酒を飲むこと

3度の飯よりお酒が好きな完一さん!

見てください。
お店に貼られているポスターも、顔が赤い!

恵比寿店にも、よく色んな方を連れて、飲みに来て下さいます。

って、これでは、ただの酔っ払いじゃん!!

いえいえ、違うんです。

斉藤完一さんは、知る人ぞ知る、凄い方なんです。
インターネットで検索すれば、たくさんヒットします!
それで、何が凄いって、やっぱり野菜が美味しい。
そして、有機無農薬で丁寧にお野菜を作っているので、安全なんです。

社長の高橋を筆頭に、完一さんのひとみ五寸人参のファンは大勢います。

20年以上かかって出来た畑の土は、ふっかふか!
歩くのが気持ちいい〜〜〜


↑ついつい、寝っ転がってしまいました・・・・天国。


私が完一さんの畑に初めて、お邪魔させて頂いたのは、1月。
この時は、はまべに五寸人参の収獲をさせて頂きました。
(←これは1月の写真です)

「野菜は、絶対に投げたりしては、いけないよ!
お客様の手元に届くまで、大切にする。それが、信頼に繋がるんだよ。」
その時に、完一さんに教わったこと。
ほらね、ただの酔っ払いではないんです。

2回目の、今回は、なんと!野菜作りの真髄でもある、
土作りをお手伝いさせて頂きました。
   
山から運んできた土に、
竹チップ・竹炭・ほたての貝殻を粉砕したものをブレンド。


それぞれ、色々な効能がありますが、
中でも、竹炭は、乳酸菌が豊富で、硝酸態窒素を軽減する作用があり、
さらに、微生物を増殖させ、土をふかふかにします。

作った土は、ポットに入れ、黒陽ナスの芽を移植。
 

双葉の芽が、4葉になったら、畑に移植するそうです。
成長に合わせて、必要な栄養をあげるための作業。

大きくなるのが、楽しみだな。

それから、恒例のバーベキュー。


この、完一さんちのバーベキューが最高なんです。
野菜、新鮮!
さらに、奥様の美智子さんの手料理が、これまた、美味しい!

野菜本来の味を活かして、無駄なく、美味しいお料理。
 

完一さん・美智子さんとお話して、
素敵な畑で、可愛いお野菜たちと戯れる。
そして、美味しいお料理を頂く。

完一さんの畑に来ると元気が出るんです。
また、頑張ろうって思える。

そう!例えるなら、マイナスイオン畑。
 

<本日の参加者>

・佐野・大河内(農家の台所 国立店)
・中村(農家の台所 恵比寿店)
・成田料理長(てしまんま/立川高島屋9階)
・谷口(国立ファーム仕入れ課)

<本日の作業>
・ポット用の土作り、黒陽(長ナス)の鉢あげ
・シンシア(ジャガイモ)の植え付け
| 国立ファーム&農家の台所スタッフ | 千葉県 | 23:04 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:04 | - | - | pookmark |
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
国立ファームグループ
最近の記事5件
訪問先エリア
アーカイブ
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
ブログリンク
モバイル
qrcode
プロフィール
SPONSORED LINKS