国立ファーム&農家の台所スタッフの農家研修ノート

<< 第77回 巨匠、斉藤完一さんを訪ねる!! | main | ★第78回 岸良晴さん 訪問 ★ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
第79回   目指せ豪農!ビンボー農家に会ってきた。
 

今回お伺いしたのは、
群馬県多野郡にあります、くわの実ファームさんのところ。
くわの実ファームは塚田夫妻が2人でやっています。

 まずはさっそく農場の名前の由来にもつながっている
畑へ案内してもらいました!!
「ここはね、もともと桑畑だったんですよ。そこを開墾して今のねぎ畑にしたんですよ。」
くわの実ファームの原点。
ここからすべては始まっているのです。。。。
今では9つある畑のうちのひとつです。




ちょっと見えてきたねぎ畑・・・。


後ろは桑の木?
 これが例の桑の木ですよ☆

私たちのような訪問者への説明はお手のもの。
いつから使い始めた畑なのか、
元はどんな土地だったのか、
これまでどんな土作りをしてきたか、
いまは何を作っているのか。
これまでの歩みをたくさんお話頂きました。
最初は困難の連続で畑を貸してくれるところを探すところからが大変なのだ。
4年目までは畑を貸してくれるところを探すのも大変。
今では向こうから声をかけてくれるようになりました。


 この左隣は収穫されて、店にも納品されてます。


手入れが行き届いています。 

徐々に土上げを行い、このようなきれいな状態。

2人だけやられているとは思えないほどきれいな畑。

土あげが完璧に行われています。

 


鍋ちゃんネギと下仁田ネギの関係について講義 していただきました。

鍋ちゃんネギは長ネギと下仁田ネギのあいのこ。

おいしいとこどりです。

名前の通り、鍋にぴったり。火を入れるとトロっととろけるネギです。

ねぎは塚田さんの自信のある野菜のひとつです。

これからの鍋フェアの食材では一押しがホワイトタイガーというねぎです☆

名前もかっこよいですが、味も抜群によい。


だけど、そんな大事に育てたネギが・・・・・。

なぜ、手前側だけ生育状況悪いのか・・・・。

全然育ってくれなかったのです。それは・・・・



 
それは、背後の竹林が朝日を遮るからです。
さあ、どんどん違う畑に案内しますよ。



次に案内してもらったのは、ねぎ畑の一段下にあるただ今大根各種を育てている畑。

各種ってほんとに各種。青首大根、紅芯大根、黒大根、さらに今年から始めた紅かんみ大根。

いや〜全種揃って 食べ比べるのが楽しみです。

ダイコン畑の隅っこに見えるのはくわです。

こんなふうに木が生えていた耕作放棄地を

クワで開墾した。 二人掛かりで1日1畳分がやっと。

「いつになったら畑になるんだろうか」

見かねた近所の農家さんが重機(ユンボ)で掘り返してくれた。

という裏話も(^−^)



 
いまでは立派なダイコン畑。

カラフルなダイコンが育ってます。



こちらは青首。
 



 
こちらは紅しぐれ。

このほかにも。


あぜ道を歩き大根畑を見下ろすと、


じつは、緩やかな傾斜地。
 

生育のばらつきが見えたりします。

これは一節によると、坂になっているため端に養分が流れてしまい、

真中が清郁が遅れているのではないかという話もある。

自然に合わせた栽培をすると色々見えてくるものなんですね。

 


 
ネギ畑も、場所によって生育が違う。

ふたたび移動。

今度はいちばん新しく使い始めた畑。

緑肥をまいてあるので、芽が出ている。

前の人が残していったダイコンのこぼれ種も負けずに芽吹いてます。 


こちらは赤カブ。

 

あやめ雪。 

いや〜さすがに年間80種も作ってらっしゃると現在進行中の野菜も覚えられないくらい
ありますねぇ。



はたまた場所が変わって、ニンジン/ワワサイの畑。

白ニンジンを引き抜いてみせてくれた塚田さん。 

 


さあ、続いてはミズナの畑。ミズナのなかに1区画だけコマツナ。 

ほんとうはミズナとコマツナを半分ずつにする計画が……

「種が足りなかったんで(苦笑」と塚田さん。


さあ、ここからが本番です!!

本日は何をしにきたかって

ターボタマネギの草取りですよ!

びっしりうまった雑草を全員で取ります!!!


小雨の中、作業を続けて、ターボタマネギものびのびと。
 


1時間半かけて全員で除草完了!!

 さて、片付け。

取った草は畑の外に運び出します。




急げー!



午後は塚田さんの作業場にてたくさんのお話を聞かせて頂きました。

ありがとうございます!!

今回は天候も思わしくなくあまりお役に立てていないのが心残りではありますが、

次回はびっしりお手伝いさせて頂きます!!

 

 

参加メンバー
 ・石川(国立店)
 ・吉田(国立店)
 ・市川(新宿3丁目店)
 ・竹村(新宿3丁目店)
 ・林中(恵比寿店)
 ・川崎(物流センター)
 ・橋爪(てしまんま)

| 国立ファーム&農家の台所スタッフ | 群馬県 | 18:27 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:27 | - | - | pookmark |
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
国立ファームグループ
最近の記事5件
訪問先エリア
アーカイブ
農家の台所 WEB SHOPにて販売中
ブログリンク
モバイル
qrcode
プロフィール
SPONSORED LINKS